鬼才「三宅乱丈」の過去の作品だが、
こんなものまで、再販されるとは。。。


一昔前なら、古本屋のマニア書籍コーナーで、
高値で売られていたような奇書が、
普通に再出版されるのだから、
マンガ好きにはありがたい世の中になったものである。


収録作は2作。
「大漁!まちこ船」は、主人公がまちこが
マグロの餌になって海に飛び込む謎マンガで、
連載当初から、完全に頭のネジが外れていた作品。

北極警備隊のほうは、完全なシュールギャグ。
ぶっせんの持っていた、多少の真面目さや、
物語への誠実さを全て捨て去って、
ひたすら面白い展開を求めた大傑作だ。


しかし、こんな作品を描いていた作者が、
後の「ペット」で世の中を震撼させるわけだから、
鬼才はやはり、最初から鬼才なのである。

個人的には、最近読めなかった三宅乱丈のギャグに、
北極警備隊で再会できた事を嬉しく思う。

f:id:mangadake:20160703111609p:plain

 

大漁!  まちこ船 戦え!  北極警備隊 三宅乱丈 Extra Works (ビームコミックス)

大漁! まちこ船 戦え! 北極警備隊 三宅乱丈 Extra Works (ビームコミックス)

  • 作者: 三宅乱丈
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2016/06/25
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る