お正月バンコクもラストフライト、香港ー名古屋を残すのみ。
沙田のホテルからは行きと逆、タクシーと電車で空港着。
搭乗券は前日にバンコクで発行して貰ってるし、預け荷物も無いのでカウンターはスルー。

出国後はまずカンタスラウンジへ潜入してみました。
場所は向かって右の出国ゲートを出たあたり。



最近JALも指定ラウンジをここに変更したみたいです。



時間のせいかほぼ誰もいない。
また位置的にはキャセイラウンジ・ウイングの反対側だけど、広さはこちらの方が広いかも。
景色も良くいいと思いますよ。
ただ時間的かもしれないが、ビュッフェのみでダイニングは見当たらなかったですね。
なので麺も無い???
さらにはロングテーブルに負けず劣らずのバーカウンターがあるんだけど、偽泡しか無いのが残念もいいところ。

なので速攻で撤収。
やはりココですな。




そしてこちらも・・・




腹もふくれた事なので出発ですわ。



名古屋まではシーラス、でも結果寝る事はなかったなあ。



昔の階啓徳空港も良く見えたけど、あんなに小っちゃかった事にビックリ。

この便の献立



和風シーフードカレー、気になる・・・・
でもステーキも捨てがたい・・・
さっき2杯も麺食べたばっかだが^_^;


機内ではお酒抜きモード




メインの配給だけど、どっちでいこう???



今回のCX便、既に2回ステーキ食べてる事もあって、カレーにしてみた。
まあ何て事は無い、想像通り。
まあそれでも想像を裏切らないだけ良かったか・・・



今後ハーゲンダッツを食べたくなったら、CXでバンコク行く事にしよう。
そしたら4回も食べられるじゃん。


名古屋へ一直線



この日はどうやら誰かが背中を押してくれたらしく、確か飛行時間は石垣並みの2時間半くらいだったような・・・

まあこんな形で新年一発目のバンコク行きは終了。
もうそろそろバンコクも爆買人種で凄い事になってるんでしょうな。
来週が思いやられる~~