ウェブ魚拓の標準ブックマークレットでは、閲覧しているタブでウェブ魚拓を作成してしまうため、新しいタブを開いてウェブ魚拓を作成するようにした K-Meleonブラウザマクロです。
Megalodon.kmm の名前でマクロフォルダーに保存し、ブラウザを再起動してください。

 


 

ポイント

  • Web Document、Web Services のメニューに依存していますので、そのメニューが存在しない場合は別のメニューの下へ移すか、メニュー作成のマクロを作成する必要があります。


# K-Meleon Macros (http://kmeleon.sourceforge.net/wiki/index.php?id=MacroLanguage)

# ---------- Cache to Megalodon ---------------
# Cache to Megalodon
# macro by Yoshimy
# http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimy_s

 

Megalodon{
menugrayed=(hostname($URL)=="");
opentab("http://megalodon.jp/?get=1&url=".urlencode($URL));
}

 

Megalodon2{
menugrayed=(hostname($LinkURL)=="");
opentab("http://megalodon.jp/?get=1&url=".urlencode($LinkURL));
}

 

Megalodon3{
$Megalodon = prompt("Enter URL you want cache to Megalodon:", "Cache to Megalodon", "http://");
$Megalodon == "" ? "" : opentab("http://megalodon.jp/?get=1&url=".urlencode($Megalodon));
}

 

MegalodonL{
$Megalodon = prompt("Enter URL you want list up in Megalodon:", "List up in Megalodon", "http://");
$Megalodon == "" ? "" : opentab("http://megalodon.jp/?url=".urlencode($Megalodon));
}

 

Megalodon_BuildMenu{
setmenu("&Edit",macro,"Megalodon",Megalodon,4);
setmenu("Web Document",macro,"Cache in Megalodon",Megalodon2);
setmenu("Web Services",macro,"Megalodon",Megalodon3);
setmenu("Web Services",macro,"MegalodonList",MegalodonL);
}

 

$OnInit=$OnInit."Megalodon_BuildMenu;";
# ---------------------------------------------------------------------
$macroModules=$macroModules."Megalodon;";


ヒント

  • RSSのウェブ魚拓を作成した場合は閲覧に手間が掛かりますが、こちらのマクロを利用するとそのまま閲覧表示できます。
    知恵ノート => K-Meleon Macro for SimpleReader Mobile ( RSS Viewer )