阪神山陽直通特急がもたらした利便性向上


山陽がなければ今も阪神は少し不便?

阪神電車の車両は現在、赤銅車『転クロ』が一部にありますが、これは山陽に対する

対抗心からさせたものです


あれは今から36万…いや、18年前だった


山陽と直通特急に喜んだ明石地域の人達だが、阪神沿線喜んだ

当時は永久ロング時代まっしぐらの阪神に

 さんようフカフカクロスシート

山陽車による特急運用が始まったからである。     

しかも運用の都合で直特は山陽の方が多く充てられ、

はんしんしゃをみおくりさんようしゃをまつ

関西人とは思えぬ意味不明行為人まで出てきた


そこで尼宝線時代同様対抗して阪神もクロスシート車を改造・新造したのである


今の阪神のクロスシートは目の上のたん瘤とも言われる山陽のおかげでもある事を

忘れないでほしい




そして朝の特急・区間特急の先頭車が混むのも忘れないでほしい

注意

  • 山陽が梅田寄り先頭車をロングシートにするようです